文字サイズ:
 
事業種別
新規

成瀬の文化財を成瀬で見る学ぶ大作戦

提案者
団体
NPO法人 成瀬会館

作戦紹介

 成瀬地区は、急激に居住する方々の増加した地域です。
 新しく住民になられた方やこの地で生まれた方々にも、この地域の歴史や文化財の見聞を通じて、「ふる里」を感じ、誇りある地域であると知って欲しいと考えます。
 そこで、地域の皆さんの交流の場となっている成瀬会館で、成瀬地域から発掘された埋蔵文化財を中心に展示を行い、文化財の学習会や講座の開催を通じて、企画運営の仲間を広げていきます。

日時

2019年4月初旬

場所

成瀬会館(町田市成瀬4-13-7)

提案者からのメッセージ

展示期間中の様子

地域から出土した貴重な文化財のことを地域の人に知ってもらうことができました

展示期間中の説明員を養成すべく、地域住民有志に「なすな原遺跡」のことを事前学習してもらい、そこで学んだ地域住民が8日間の展示期間中に訪れた方に説明を行いました。
展示会には約750名の方にご来場いただき、また、4月7日の講演会には120名の方に集まっていただき、地域から出土した貴重な文化財のことを伝えることができました。
来場者からは「地域からこんな貴重な文化財が発掘されていたことを知らなかった」という声がたくさん聞かれました。

➡︎成瀬の文化財を成瀬で見る学ぶ大作戦 展示会(4月3日〜4月10日) 講演会(4月7日) チラシ(PDF 548KB)