文字サイズ:
 
事業種別
新規

ボッチャで町田からパラリンピック選手大作戦(2年目)

提案者
団体
町田市社会福祉法人施設等連絡会

作戦紹介

 「地上のカーリング」とも呼ばれるボッチャは、障がい者、子ども、高齢者、健常者を問わず誰もができるパラスポーツであり、東京2020パラリンピックで行われる22の正式種目の一つです。
 そのボッチャの体験会や競技会を市内各地で行い、ボッチャの認知度を高めていきます。
 また、地域での体験会や競技会を通して参加者同士が交流を図り・お互いを理解することで、災害弱者を支える安心な地域の構築も目指します。
 もしかしたら、町田から東京2020パラリンピックに出場できるような選手を育つかも!

日時

2019年4月~2020年1月頃

場所

障がい者施設、大地沢青少年センター、総合体育館等

提案者からのメッセージ

相原夜祭りでの様子

1月25日、26日に総合体育館でボッチャのトップアスリートが集まる大会があります

障がい者でも、子どもでも、高齢者でも、誰でも参加できる「ボッチャ」。
「ボッチャ」は東京2020パラリンピックで実施される22の競技の一つです。
1月25日、26日に総合体育館で関東ボッチャ選手権が行われます。この大会には日本代表選手をはじめとしたトップアスリートが集まり、町田からも東京代表選手が出場予定です。
エキシビションマッチや体験会のほかにも様々な趣向を凝らした企画を用意し、楽しんでいただけるイベントとして実施します。
ぜひ、パラリンピック種目「ボッチャ」に触れにお越しください!
➡︎関東ボッチャ選手権 チラシ(PDF 1.8MB)