文字サイズ:
 
事業種別
新規

ボッチャで町田からパラリンピック選手大作戦(2年目)

提案者
団体
町田市社会福祉法人施設等連絡会

作戦紹介

 「地上のカーリング」とも呼ばれるボッチャは、障がい者、子ども、高齢者、健常者を問わず誰もができるパラスポーツであり、東京2020パラリンピックで行われる22の正式種目の一つです。
 そのボッチャの体験会や競技会を市内各地で行い、ボッチャの認知度を高めていきます。
 また、地域での体験会や競技会を通して参加者同士が交流を図り・お互いを理解することで、災害弱者を支える安心な地域の構築も目指します。
 もしかしたら、町田から東京2020パラリンピックに出場できるような選手を育つかも!

日時

2019年4月~2020年1月頃

場所

障がい者施設、大地沢青少年センター、総合体育館等

提案者からのメッセージ

相原夜祭りでの様子

11月29日にボッチャの一大イベントを総合体育館で開催。松平健さんも来ます!

障がい者でも、子どもでも、高齢者でも、誰でも参加できる「ボッチャ」。
「ボッチャ」は東京2020パラリンピックで実施される22の競技の一つです。
11月29日(金)に総合体育館で行われる「町田市ボッチャフェスティバル」で、「ボッチャ」の無料体験ができます。パラリンピック正式種目「ボッチャ」に挑戦し、一足先に東京2020パラリンピックを感じてみませんか。
当日は、スペシャルゲストとして松平健さんがいらっしゃり、「ボッチャ」をし、「マツケン・アスレチカ」を踊ります。振付師の真島茂樹さんが踊りのレクチャーをしますので、一緒に踊りませんか。
➡︎ボッチャフェスティバルチラシ(PDF 325KB)