文字サイズ:
 
事業種別
レベルアップ

合い言葉はういてまて!まちっこ達の命を守る大作戦(2年目)

提案者
団体
株式会社 協栄 (町田市立室内プール指定管理者)

作戦紹介

 “ういてまて”は、水難事故にあった際に、自分の命を守るための技術や事故遭遇時の対処方法です。海も大きな川もない町田市で育つ子どもたちが、いざ、水難事故にあった際に自分の身を守る“ういてまて”を、市内小学校等で小学生のうちから体得する機会を創出することで、水難事故からまちっこを守ります。従来の着衣泳では使わない、ボールやランドセル、クーラーボックス、お菓子の袋、釣り具、ライフジャケットなども使用し、レジャー時の事故を想定した体験で子供たちの興味を引き出します。
 お声をかけていただいた学校に出向き、講習会を行います。

日時

2019年4月~2020年3月

場所

依頼のあった市内小学校

求める協力

提案者からのメッセージ

子ども達や先生を対象に水難事故から身を守る方法を伝えました!

2年目は、多くの学校から声をかけていただき、スケジュールの関係でお断りする学校も出てしまいましたが、9校で子ども達や先生方を対象に“ういてまて”の講習を行いました。
あいにく雨となってしまった学校では、雨用のプログラムを体育館で実施しました。
3年目となる2020年は、初めて講習を受講する学校や先生を対象とした講習を増やしていきます。