文字サイズ:
 
事業種別
新規

未来へ伝承!町田の地名大作戦

提案者
町田地方史研究会

作戦紹介

 町田の「地名」、特に小字(こあざ)のいわれや地域の様子を文献から読み解き、現在の地域住民に伝える取組を行います。
 学びを通じて、日頃、日常生活の中で目にする交差点名やバス停の名称がかつての地名であることを知り、そのいわれを学び、地域に目を向け、愛着を持ち、身近な「地名」のいわれを語ることができる市民を増やします。
 江戸時代の行政単位であった旧25ヶ村を精査し、各地域で完成させ、地域の歴史を後世に伝承する町田市の歴史財産を創り上げます。

日時

2019年5月から

場所

市内各所

提案者からのメッセージ

「未来へ伝承!町田の地名大作戦」の提案者

あなたは、町田市の小字(こあざ)をいくつ知っていますか?

○南地区:金森(時宗久保・西田)高ケ坂(松葉・芹ケ谷)小川(ナツナ原・柳谷)成瀬(鞍掛・西ノ久保)鶴間(町谷・大ケ谷戸)
○町田地区:森野(蔵の前・酒林)原町田(上・4号)本町田(井出ノ沢・今井谷戸)南大谷(三蔵寺・大谷原)
○忠生地区:木曽(滝ノ沢・上横町)上小山田(田中谷・押越)下小山田(大久保・龍澤)図師(並木・神明谷)山崎(蟹原谷戸・横嶺)
○鶴川地区:小野路(宿・別所)野津田(川嶋・本村)大蔵(源太ケ谷・関山)能ケ谷(住吉谷・藤ノ木)真光寺(弥勒谷・宮ノハキ)広袴(山王前・亀井坂)金井(栗ケ谷ツ・大ビャク)三輪(西ノ谷・鎌田)
○堺地区:小山(馬場・御嶽堂・三ツ目)相原(陽田・武蔵岡・大戸)

江戸時代の旧25ヶ村の時代からつづくこれらの小字が、町名地番変更などによって消えつつあります。
こうした消えゆく小字を調査し、講演会や歴史散歩も開催しながら、地域の方々と一緒になって歴史史料をまとめます。
※小字…町村内の細かい地名