文字サイズ:
 
事業種別
新規

食でつながるまちだ○ごとフードチェーン大作戦(2年目)

提案者
株式会社 協栄 (町田市立室内プール指定管理者)

作戦紹介

 企業や一般家庭からの余剰食材の寄付を募り、市内のこども食堂や必要とされている施設等に食品寄付をする活動である「フードドライブ」の仕組みを広め、「食品ロス」や「貧困問題」への対策を実施します。
 また、地元小学校や高校にてフードドライブの実施計画の作成やアドバイザーなどを派遣し、フードドライブのノウハウを広めていきます。町田市で地域活動が活発になり、「食」で人と人とが繋がる地域の結束力が高い町になるよう社会貢献活動として普及の取り組みを進めていきます。

日時

2019年4月~2020年3月

場所

学校や公共施設など市内各所

求める協力

作戦ジャンル

提案者からのメッセージ

「食でつながるまちだ ○ごとフードチェーン大作戦」の提案者

2019年度も善意の輪が広がって、300kgを超える食品が集まりました!

まちだ○ごと大作戦の2年目の取り組み期間中(2019年4月~2020年3月までの1年間)に、11回活動を行い、125人から312kgの食品を集めることができました。
2019年12月からは、室内プールで常に、コミュニティセンターでは定期的にフードドライブの活動を行えるようにもなりました。
3年目となる2020年度も活動を行い、善意の輪をさらに広げていきます。