文字サイズ:
 
事業種別
新規

まちだ南音楽祭2020

提案者
まちだ南音楽祭実行委員会

作戦紹介

 音楽界で活躍するプロの一流アーティストをお呼びして、地域の方にプロの音楽に気軽に触れてもらう機会をつくり、音楽を通じて南地区を楽しく、明るく元気にする取り組みです。
 また、南地区にはブラスバンドが盛んな学校が複数あることから、音楽に関わっている学生達が一流アーティストと一緒に舞台に立って共演するコーナーを設け、子ども達の夢や希望をふくらませる機会とします。

➡︎まちだ南音楽祭2020チラシ(PDF 1.4MB)

日時

2020年11月29日(日)

場所

南市民センターホール

協賛

社会福祉法人 合掌苑

提案者からのメッセージ

地域の方に世界で活躍する一流アーティストの音楽を堪能していただきました!

実行委員会の母体となる団体は10年前からワンコインの地域振興コンサートを開催してきました。安価で本物の演奏を楽しめると、地域の方々から多くの支持を得てきたイベントです。42回開催してきた実績とノウハウを活かし、今回は学生参加型で世代を超えた交流をつくり、地域を活性出来ればと期待しています。

アニメから日本舞踊まで幅広い楽曲を手掛ける 作編曲家ピアニスト MAKI
世界チャンピオンに輝き飽くなき探求心で尺八の可能性を切り開く 尺八 岩田卓也
TOKYO2020会場PR映像にも演奏参加し和楽器の新しい形を表現する 箏 吉永真奈
コンサートのみならず『あまちゃん』『いだてん』などTVでも演奏する サックス 江川良子
「絶対リズム感」を持ち、圧倒的存在感で和太鼓界を牽引する 和太鼓 山部泰嗣

地域の方に、音楽界で活躍する5人の一流アーティストの演奏に気軽に触れてもらい、コロナを忘れて音楽を堪能していただきました。
また、つくし野中学校3年生の小﨑美和子さんが5人のアーティストと共演し、「紅蓮華」の演奏を披露しました。

音楽祭の様子