文字サイズ:
 
事業種別
新規

「国立競技場の木のコカリナ」をまちだで響かせよう大作戦

提案者
団体
「国立競技場の木のコカリナ」コンサートinまちだ実行委員会

作戦紹介

 新しい国立競技場を建設するために伐採しなければならなかった木から生まれた「コカリナ」という笛を子ども達と大人達が吹くことで、伐採された木に息を吹き込み蘇らせます。
 コンサートではコカリナの第一人者黒坂黒太郎氏と町田第二小学校の子ども達、コカリナ愛好家が共演し、ホールいっぱいにコカリナの音色を響かせます。
 伐採された木を蘇らせ、「自然と共生した東京オリンピック・パラリンピック」をアピールします。

➡︎「国立競技場の木のコカリナ」コンサート in まちだ チラシ (PDF 633KB)

動画レポート

日時

2019年8月31日(土)

場所

和光大学ポプリホール鶴川

求める協力

提案者からのメッセージ

コカリナ
コカリナ

国立競技場の木で作ったコカリナの音色をポプリホール鶴川で響かせました!

新しい国立競技場を建設するために伐採しなければならなかった木から生まれた、「コカリナ」という笛を子ども達と大人達が吹くことで、伐採された木に息を吹き込み蘇らせる企画です。
町田第二小学校の子ども達は2019年5月から練習を始め、コカリナの第一人者黒坂黒太郎氏やコカリナ愛好家と共演した8月31日のコンサートで練習の成果を発揮し、集まってくださった観客の方々に「自然と共生した東京オリンピック・パラリンピック」をアピールしました。

練習の様子
練習の様子