文字サイズ:
 
事業種別
新規

大イチョウがつなぐ「菊と天井絵」

提案者
団体
菊と天井絵プロジェクト実行委員会

作戦紹介

 この作戦は、毎年東京文化財ウィーク期間中に公開している薬師堂の天井絵を、菊花展開催期間に合わせて公開期間を延長し、2つのイベントを共同開催することで、日本らしい文化を同時に感じてもらい、薬師池公園周辺への興味を深め、公園や町田への愛着を深めてもらうものです。
 また、菊の栽培に関する講習会を開催し、一般の方にも見るだけでなく参加する楽しさを感じてもらいます。

日時

2019年10月~

場所

薬師池公園・薬師堂

提案者からのメッセージ

今年は野津田薬師堂で11月1日(日)~11月8日(日)に開催!!

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため菊花展は中止となりましたが、薬師堂では東京文化財ウィークの特別公開として、10月31日(土)~11月8日(日)まで、天井絵が公開されます。また、薬師池公園では今年も11月1日(日)~12月6日(日)まで「紅葉まつり」が開催されます。
これに合わせ、2つの催しが重なる11月1日(日)~11月8日(日)の8日間、【大イチョウがつなぐ「菊と天井絵」】を開催します。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、菊の展示および販売は規模を縮小して、また場所を薬師堂に移動して行います。お散歩が気持ちいいこの季節、人込みを避けて、自然豊かな薬師池公園から薬師堂まで秋の散策をお楽しみください。普段は公開されていない薬師堂の天井絵を見られるのはこの期間だけ!薬師堂前の大イチョウやこの日のために大切に育てられた菊も、みなさまのお越しをお待ちしております。

➡︎大イチョウがつなぐ「菊と天井絵」チラシ(PDF 676KB)