文字サイズ:
 
事業種別
新規

まち・まるごとオレンジ大作戦

提案者
団体
NPO法人 桜実会

作戦紹介

 まち・まるごとオレンジ大作戦は、高齢化する玉川学園地区で今後増えるであろう認知症発症者に対応するため、住民、商店、子ども達に認知症のことを学ぶ機会や多世代交流する場を作りながら、正しい接し方ができる人を増やし、「認知症の人にやさしい街」づくりを目指します。
 そして、この運動を多くの地域住民に知ってもらうため、11月のある1日、認知症サポーターのリングの色「オレンジ」で街を染めます。

日時

2019年11月~2020年12月まで

場所

玉川学園地域

求める協力

提案者からのメッセージ

街をまるごとオレンジ色に染めて「認知症にやさしい街」を一緒につくりましょう!

2019年11月16日、3か所で「認知症にやさしい街」づくりのイベントを開催します。ころころ児童館にて買い物から調理・食事会まで高齢者と児童が一緒になって食事作りを行います。玉川学園商店街ではオレンジリングを身に着けて、認知症サポーターが広場に集合、グランダ玉川学園にて認知症カフェを開催、広場からカフェまで送迎があります。商店街の方たちにもオリジナルのオレンジ色のTシャツを着ていただきます。
2020年9月には月間イベントを企画中です。講演会の開催も予定しています。