文字サイズ:
 
事業種別
新規

子どもの未来を守る大作戦 ~虐待のない世界を目指して~

提案者
きがるにつながる町田の会

作戦紹介

 この作戦は、子どもの虐待をなくすことを目的に、①子育て中の親と子にアートワークを通した楽しい時間と友達づくりの場の提供、②被虐待当事者同士の交流の場をつくり心のケアと具体的な対策の検討、③虐待をなくすための啓発活動を3つを柱として取り組み、子ども達の明るい未来を創るものです。

日時

2019年12月~

求める協力

作戦ジャンル

提案者からのメッセージ

no155_message

2月の講演会は遠方から参加された方もいらっしゃる等、充実した時間となりました!

『児童虐待の悲しいニュースが連日のように報道され、なんとかしたいという想いでメンバーが集まりました。
団体の代表がアート療法士の資格を持っているため、アートワークを通して子育て支援が出来るのではないかと考えています。

2月22日に行った「不登校児・被虐待児支援策講演会」には、メンバーを含めて、市内16名、市外16名、合計30名が参加しました。参加者の中には、この講演会に参加するためだけに北海道から来てくださった方もいらっしゃいました。
新型コロナウイルスの影響もあり、参加を見送った方もいらっしゃいましたが、「次回は是非参加したい」という連絡を多数受けました。
講演会に来てくださった皆様及び和光大学の高坂教授、共創未来株式会社CEOの野澤翼様、本当にありがとうございました。
当日の様子はこちらでご覧になれます。https://youtu.be/4rnoKtQj9Y0(Youtube動画)
今回の講演会での経験を活かし、今後はネット配信なども検討していこうと思います。

今後の活動として、3月22日の祥雲寺での寺フェスや4月25日の交流会をお知らせしておりましたが、コロナウイルスの問題により私達も活動を自粛せざるを得ず、協議をした結果、4月末まで全ての活動を中止するという結論に至りました。
5月以降の活動においては、引き続きSNSやホームページを通してお知らせいたします。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承下さい。
また今後とも、私達の会を応援していただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。