文字サイズ:
 
事業種別
新規

成瀬台活性化プロジェクト 写真展「交差点に立つ」

提案者
成瀬台活性化プロジェクトチーム

作戦紹介

 成瀬台地域の交差点で児童・生徒の登下校の見守りをしている高齢者の写真展を開催し、児童・生徒、その保護者、学校の関係者、地域の方々など多くの人にその活動を改めて知ってもらい、世代間交流のきっかけを作るとともに、見守りのある安全な地域であることやシニアの生き生きとした活動が盛んな地域であることをPRし、高齢化の進む町「成瀬台」の未来を創ることにつなげます。

日時

成瀬台小学校及び成瀬台中学校の作品展のタイミングに合わせて

場所

成瀬台小学校及び成瀬台中学校

提案者からのメッセージ

「成瀬台『交差点に立つ』写真展」の提案者

子ども達の登下校の安全を、交差点で見守る地域の方々にスポットライトを当てました!

暑い日も寒い日も、雨の日も雪の日も、交差点に立ち子供たちを見守ってくれている方々。
そんな皆さんの真摯でひたむきな想いを伝えていくことを通して、世代間が交流する場を創出し、地域の新しい姿をみんなで模索するひとつのきっかけを作りたいと考えています。
プロではありませんがレンズを向けて見ました。

撮った写真を、まずは2019年2月15日〜22日にケアセンター成瀬の正面玄関に掲示させていただきました。この時は、写真の枠の部分に、いつも見守ってもらっている成瀬台小学校の児童が思い思いのメッセージやイラストを描きました。
2回目は、2019年11月14日、15日に行われた成瀬台小学校の作品展で、PTA展示の一部として写真を掲示させてもらいました。この時は、地域のどこの交差点で見守ってくれているかが分かる地図も掲示し、あわせて、写真枠に自由にメッセージを記入できるコーナーを用意し、子ども達が感謝の気持ちを綴っていました。

成瀬台小学校での展示の様子
成瀬台小学校での展示の様子

ケアセンター成瀬での展示の様子
ケアセンター成瀬での展示の様子