文字サイズ:
 
事業種別
新規

3.11キャンドルナイト 〜東日本大震災から考える 私たちの暮らし〜

提案者
団体
3.11暮らし 実行委員会行委員会

作戦紹介

 3.11から知ったこと、学んだこと、気が付いたことを思い出し、被災地で起こっている今を知り、学び、一人ひとりの暮らし方を考える場を作ります。
 昼にぽっぽ町田で、防災、節電、被災地支援等の団体のPR展示や被災地の現状を伝えるイベントを行い、夜は武相庵で電気を消しキャンドルの灯りの下で被災者から話を聞くなどの交流イベントを行います。
 3.11から、私たちの暮らし方を考え、未来に向けてどう暮らしていくか考える機会をつくります。

日時

2020年3月14日(土)

場所

ぽっぽ町田、武相庵

求める協力

提案者からのメッセージ

「3.11キャンドルナイト 〜東日本大震災から考える 私たちの暮らし〜」の提案者

3月14日は、ぽっぽ町田と武相庵にどうぞいらしてください!

暮らしを見つめる大きなきっかけとなった3.11。3.11から9年経った今、私たちの暮らしを改めて考える1日をつくります。
昼は「ぽっぽ町田」で、これからの私たちの暮らし方についてヒントを与えてくれるグループをご紹介します。
夜は「武相庵」でキャンドルを灯し、キャンドルの幻想的な雰囲気と音楽や美味しい食事、お酒もちょっと楽しみながら、福島で暮らす方と福島に帰れない方のお話を聞きます。