文字サイズ:
 
事業種別
新規

よりみちゼミ

提案者
団体
へりぽーと

作戦紹介

 相原の地域住民の方が昨年からまちだ○ごと大作戦として取り組む「よりみち広場」を活用させてもらい、法政大学の学生が地域貢献活動として、多世代が交流できる地域の居場所「よりみちゼミ」の企画・運営等を行います。
 「よりみちゼミ」は大人からこどもまで誰でも対象にしていて、傾聴、悩み相談のほか、学生ならではのスマホアドバイス、勉強の手伝いなども行います。
 また、生きていくうえでの様々な「問い」を誰とでも話し合うことのできる「哲学カフェ」も行います。

提案者SNS
▷Twitter
▷Facebook
▷Instagram

日時

2019年10月~

場所

よりみち広場(町田市相原町坂下交差点付近の空き店舗)

求める協力

提案者からのメッセージ

「よりみちゼミ」の提案者

人が集まっての交流活動が難しいので、地域の方と文通による交流を始めます!

地域の憩いの場づくりに取り組む地域の皆さんと協力し、多世代が集う居場所づくりを行っています。よりみち広場にて毎月第4土曜の10時から開催している「よりみちゼミ」の他、私たちが出向いて行う「出張よりみちゼミ」のご依頼も受け付け、地域で幅広く活動しています。
気になる方はぜひお気軽にSNS等でご連絡ください♪

新型コロナウイルスの影響で、3月から「よりみちゼミ」の活動が中止となり、メンバーはオンライン会議で打ち合わせを行い、それぞれがお家でできることを進めています。
その中で、集まっての活動が難しいから、文通による交流活動をしようという案が生まれ、これから取り組みます。
もちろん、ウイルスが落ち着いたら、また「よりみちゼミ」の活動を再開しますので、それまで皆さん頑張りましょう。