文字サイズ:
 
事業種別
新規

Rainbow Picnic in MACHIDA

提案者
団体
Rainbow Picnic実行委員会

作戦紹介

 家族の中心であるママを笑顔にすることで家族も笑顔にすることと、ハンドメイド作家等の発表の場をつくることを目的に、県立相模原公園で行われていた「Rainbow Picnic」の町田版を行います。
 毎日頑張っているママ達が交流できる場として、ハンドメイドマルシェ、ライブステージなどのほか、ファミリーで楽しめるような旬でおしゃれで健康的な企画(例えば、キッズディスコ、水鉄砲バトル、スラックライン、段ボール秘密基地など)や今流行のアウトドア、オリンピックとからめた企画などを検討していきます。

▷Rainbow Picnic 公式Instagram

日時

2021年6月6日(日)

場所

町田シバヒロ

求める協力

作戦ジャンル

提案者からのメッセージ

Rainbow Picnicの提案者

雨には降られましたが、Rainbow Picnicを無事に開催することができました!

「Rainbow Picnic」はステージやマルシェ、ボランティア、カメラマン、キッチンカーなど全てにおいてママ(パパ)が主体となって運営しています。
当初は昨年のGWに開催する予定だったことから、開催を夢見て1年以上前から準備をされてきた皆さんに「発表の場を提供し笑顔になってもらいたい」という想いが同じママである実行委員にも強くあり、緊急事態宣言下のタイミングで「Rainbow Picnic in MACHIDA」を開催しました。

"ママ(パパ)が笑顔になれば家族みんなも笑顔になる"
このイベントコンセプトのもと、コロナ禍での育児や仕事など様々なストレスを抱えて過ごされているママやパパ、ご家族に笑顔になってもらえるイベントとなるよう、安全に細心の注意を払いながら、実行委員一同全力で取り組みました。

来場者から、「久々に芝生の上で遊べて子どもも大はしゃぎでした」「子どもに雨は関係なかったです」「Rainbow Picnicの柔らかい雰囲気が大好きです」などの温かいお言葉をいただきました。
天候はイマイチでしたが、みんなが笑顔になるイベントが実施でき本当に良かったです。


Rainbow Picnicの様子