文字サイズ:
 
事業種別
新規

版画のまち 町田 ―版画の技法を体感しよう―

提案者
団体
町田木版画ファンクラブ

作戦紹介

木版画という技法を体感する事によって、版画美術館で展示されている作品への理解を深めるとともに、日本では数少ない版画専門の美術館があるという町田の特徴をより広く周知し、「町田=版画」というイメージを広めることを目指します。
また、市民の皆さんでオリンピックという一つのテーマで作品を制作する事で、地域の一体感や、1年延期されたオリンピックへの興味・関心を高めることを目指します。

日時

2020年5月1日~

場所

町田市立国際版画美術館アトリエなど

提案者からのメッセージ

「町田木版画ファンクラブ」のロゴ

10月30日(土)に町田シバヒロでワークショップ「版画の凧揚げ」を開催します!

日本では珍しい版画専門の美術館がある町田に住んでいるのなら、版画のことをもっと知って、体験してみませんか?
そんな版画を体験する機会をつくりました。

〇ワークショップ「版画の凧揚げ」
  日時:10月30日(土) 11時から16時
  場所:町田シバヒロ
  対象:小学生から大人
  参加費:1000円(1点制作)
  持ち物:汚れてもいいお洋服、エプロン、凧を持って帰る袋など、お手拭き
  所要時間:凧制作完了まで約30分
  申込:町田木版画ファンクラブホームページから事前予約
※小学生以下のお子さんは保護者と一緒に参加、小学4年生までは
保護者の同席をお願いします。

版画の摺りの技法を学び、凧を作ってシバヒロに飛ばそう!
モチーフは町田市の鳥「カワセミ」。
青く綺麗な鳥の版画を作って、凧に仕立てて、町田の中心地、シバヒロに飛ばしてみましょう!
どんな空が見られるかな?
版画の摺りの指導をしてくれるのは、町田市にアトリエを構える木版画作家の石橋佑一郎さん。 日々、多色摺り木版画で素敵な作品を作っているプロの版画家です。
使用する版は石橋佑一郎さんオリジナル版画と、町田のフリースクール「探求フリースクールマチラボ」の生徒さんに描いていただいた原画を元に、石橋さんに木版画に起していただいたカワセミの版画、2種類版から1点を選んで、版画の多色摺りの技法を体験し、出来た版画で凧作りをします。
作った凧は町田シバヒロで飛ばして遊んで下さい。

ワークショップ「版画の凧揚げ」チラシ
➡︎ワークショップ「版画の凧揚げ」チラシ(JPG 662KB)