文字サイズ:
 
事業種別
レベルアップ

食でつながるまちだ ○ごとフードチェーン大作戦(3年目)

提案者
団体
株式会社 協栄 (町田市立室内プール指定管理者)

作戦紹介

 企業や一般家庭からの余剰食材の寄付を募り、市内のこども食堂や必要とされている施設等に食品寄付をする活動である「フードドライブ」の仕組みを広め、「食品ロス」や「貧困問題」への対策を実施します。
 また、地元小学校や高校にてフードドライブの実施計画の作成やアドバイザーなどを派遣し、フードドライブのノウハウを広め、活動の自主的な開催を支援していきます。

日時

2020年4月~2020年12月

場所

学校や公共施設など市内各所

求める協力

提案者からのメッセージ

食でつながるまちだ ○ごとフードチェーン大作戦の提案者

新型コロナの影響で食べ物に困っている人もいます。皆様のご協力をお願いします。

2017年から社会貢献活動として、この活動をスタートしました。

○ごと大作戦1年目は、2018年9月~2019年3月末までの間に約300kg、2年目についても、1年間で300kgを超える食品を集めることができました。
1年目、2年目の結果はこちら。(1年目の取り組み2年目の取り組み
3年目となる2020年度も引き続き、活動を行います。
ご家庭で消費しきれない食品等がございましたらぜひお持ちください。
寄付して頂いた食品はフードバンクTAMAを通じて市内のこども食堂へ配布されます。皆様のご協力をお待ちしております。

○集める食品に関して、守っていただきたい事項
・包装は外装が破損していない物
・生鮮食品以外の物
・未開封の物
・賞味期限が明記されており、2ヶ月以上先の物
・中身を他の容器等に移し替えていない物(お米はのぞく)

○特に喜ばれる食品
・油 醤油 味噌 砂糖等の調味料
・インスタント レトルト食品