文字サイズ:
 
事業種別
新規

まちだ版 旅する絵本 ~絵本でつなぐ地域コミュニティ~

提案者
団体
まちだ旅する絵本実行委員会

作戦紹介

 「えほん未来ラボ」が2019年から始めた取り組み「旅する絵本♡」をまちだ版に改良した「旅する絵本」を行います。
 町田市内の各所で絵本を手渡し、渡された人は絵本を読んで、台帳に感想を書き、1か月をめどにその絵本を知り合いに渡していきます。
 絵本を人から人へとつないでいき、絵本を介したコミュニティを作ります。
 渡している様子の写真や、受け取った人の感想等をWEBで報告し、1年後に絵本を回収し、旅した記録をWEB、イベント等で公開します。
 まずは100冊を目指し、1年間で1,200人のコミュニティをつくります。

日時

2020年 8月1日 ~

場所

町田市全域

提案者からのメッセージ

「まちだ版 旅する絵本  ~絵本でつなぐ地域コミュニティ~」の提案者

絵本を旅立たせたい方のために、「まちだ旅する絵本セット」を販売しています!

ほっと一息できる心安らかな時間を、心と心のつながりの時間を、地域の方々と共有しませんか?
絵本を手にし、ゆっくりと読む時間を持てたら、人はどんな事を感じ、何を思うのか……
「まちだ旅する絵本」は、1冊の絵本が1年かけて12人の方のもとを旅してつなぐ、「絵本の旅物語」。誰から渡されるかな?誰に渡そうかな?どんな絵本がくるのかな?そんな事を考えるだけでワクワクしませんか?
まずは100冊を、希望する皆さんのもとへ手渡しで届けます。目標は500冊。
絵本を介して1,200人(目標6,000人)の輪を町田につくります!
絵本の寄付も大歓迎です。寄付した絵本が旅する様子を見守るのも楽しみの一つになるのでは?
赤ちゃんから大人まで。町田で全く新しい多世代地域コミュニティの輪を広げましょう!

10月3日現在、173冊の絵本が旅をしています。この絵本たちの旅のきろくはこちらで見ることができます。

10月1日からは、「まちだ旅する絵本セット(税込550円)」の販売が始まりました。
セットには、ルールブック、旅のきろくカード、シール、透明ポケット、ポストカードが入っています。
旅に参加するには、絵本とセットを用意し、ルールブックをもとに旅の準備をして、誰かに手渡すだけ。手渡す様子をホームページに投稿するのを忘れずに!
絵本を旅立たせる『はじまりさん』になって、絵本を介した12人のつながりを作ってみませんか。
セットは、TSUTAYA町田木曽店、久美堂(本店・小田急店・四丁目店・本町田店・玉川学園店)、BOOKOFF SUPER BAZAAR 町田中央通り店で販売中です。

受けとる「よろこび」、届ける「楽しみ」
あなたの想いを乗せて、一冊の絵本を旅立たせませんか。

旅する絵本「旅する絵本の仕組み」
旅する絵本「旅する絵本の仕組み」