文字サイズ:
 
事業種別
レベルアップ

ひなた村こどもチャレンジフェスティバル作戦

提案者
団体
ひなた村こどもチャレンジフェスティバル実行委員会

作戦紹介

 これまで町田市少年少女発明クラブが行っていた「たまご落としコンテスト」に加え、実行委員会参画者が様々な企画(お年寄りとの交流、教育講座、町田市を知るクイズ、紙芝居、防災講座、学生との交流等)を行い、これからの町田市の将来を担う子どもたちが楽しみながら色々なことを学ぶイベントを開催します。来年度以降は仲間づくりをしながらイベントの企画をブラッシュアップしていきます。

「ひなた村こどもチャレンジフェスティバル」の様子
「ひなた村こどもチャレンジフェスティバル」の様子

日時

2018年10月21日(日)

場所

町田市青少年施設 ひなた村

求める協力

提案者からのメッセージ

当日は秋晴れに恵まれ大勢の参加者で賑わいました。ご来場有難うございました。

秋晴れの快晴の中、たまご落としコンテストは最高の条件の中で協議が始まりました。
発明クラブ会員と一般参加者がアイデア作品で6mの橋の上から落としても中の卵がいかに割れないかを競いました。テラスでは子どもたち防災イベントや町田市名産品のコーナーが賑わっていました。またカリヨンホールでは「じいさんの昔話」や尻尾取りゲーム、町田市制60周年記念〇×クイズに親子で参加し、ロビーではタブレットを使った認知症対策クイズや紙芝居劇場に多くの方が参加し楽しい1日となりました。