文字サイズ:
 
事業種別
新規

小野路里山活用プロジェクト

提案者
団体
小野路里山活用プロジェクト実行委員会

作戦紹介

 小野路宿里山交流館とその周辺にある放置山林(主に竹林)を活用し、竹をテーマに新たな価値を創造します。
 里山環境を活用したイベントを通じて、世代を超えた住民相互の交流や地域外からの来訪者との交流を促進し、地域の活性化を図ります。
 コロナ時代に求められる「身近なレクリエーション」を提供し、地域の魅力を高めることで、地域経済のさらなる発展につなげます。

▷小野路竹倶楽部 Twitter
▷小野路竹倶楽部 Facebookページ

日時

2020年11月~2021年12月

場所

小野路宿里山交流館とその周辺にある放置山林(主に竹林)

提案者からのメッセージ

「小野路里山活用プロジェクト」の提案者

10月30日、31日で「小野路竹灯り芸術祭 秋!&竹炭健康CAFE」を開催します!

町田市山林バンク制度を活用して、歴史ある小野路の美しい里山原風景を再生し、小野路宿里山交流館とも連携して竹をテーマとする様々なイベントを実施することで、コロナ時代に求められる「身近なレクリエーション」、「癒し」を市内外の人々に提供します。
活動やイベントに関心をもって訪れる市内外の来訪者との交流を深め、小野路のファンを増やします。

このプロジェクトでは、これまで次のようなイベントを行ってきました。
①『小野路竹灯り芸術祭 春』(2021/4/10~16)
②『流しそうめん用竹の切り出し体験&ワークショップ』(2021/7/18~8/1)
③『小野路竹灯り芸術祭 夏~竹の力で心と身体の健康を考える~』(2021/8/21~8/29)
④『竹針?1世紀前の蓄音機とレコードで音楽鑑賞』(2021/9/26)
イベントの様子はこちらでご覧になれます。

そして、10月30日、31日には、春と夏に行い好評だった竹灯籠づくりを行うワークショップ「小野路竹灯り芸術祭 秋!&竹炭健康CAFE」を開催。
竹灯籠づくりの様子はこのページ下部の動画でご覧ください。
そして、竹灯籠づくりに続いて、12月4日~12日の週末に、「小野路メンマ!レシピづくり体験」を開催。
竹灯籠づくりは10月11日から、メンマのレシピづくりは10月21日から、それぞれ受付を開始します。
詳細は小野路竹倶楽部ページをご覧ください。

流しそうめん用竹の切り出し
流しそうめん用竹の切り出し





小野路竹灯り芸術祭 メイキング





小野路竹灯り芸術祭

※町田市山林バンク制度…山林の維持管理を行いながら、自然環境を活用した取組を実施したい団体や個人と、手入れが行き届いていない山林との橋渡しを行う仕組み。