文字サイズ:
お知らせ

地域住民がゆくのき学園大戸小学校で「SLと相原の歴史」を出前授業

 相原がSLにゆかりのある町であるという事実を子ども達に知ってもらおうと、相原にぎわい創生プロジェクトがゆくのき学園大戸小学校3年生を対象に、相原の歴史を学ぶ授業「相原のちょっと昔の話」を行います。

 この取り組みを支援するため、プレスリリースを行いました。

SLを通して地域の歴史をまなぶ
地域住民による「相原のちょっと昔の話」
ゆくのき学園大戸小学校で3月10日(水) 開講

(PDF 617KB)

▶︎作戦ページ:SLが走っていたまち“あいはら”