文字サイズ:
 
事業種別
新規

第3回ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち(3年目)

提案者
団体
ものづくりチャレンジ実行委員会

作戦紹介

 子ども達にものづくりや科学技術の楽しさ、面白さ、奥深さ、そして大切さを伝えるために、地域住民、職人、企業人、教員、学生、生徒などが、自ら培ってきたものづくりの知識や技、考え方を出しあい、子ども達に体験する機会をつくろうと、2019年から始めた取り組みです。
 3回目の今回は、この取り組みを継続的に発展させていくため、ものづくり指導者の養成事業を行います。
 この取り組みを通じて、地域のものづくりの理解者の共同体(つながり)をつくり、地域の子ども達がより身近にものづくりや科学技術に触れられる環境づくりを目指します。

日時

2020年11月~2021年8月

場所

子どもセンターまあち

求める協力

提案者からのメッセージ

ものづくり指導者養成講座の受講者を3月31日まで募集しています!

現在、コロナウイルス感染拡大が危惧され、対面式のものづくりのボランティア活動ができにくい状況にあります。この状況に対応するため、ものづくり指導者養成事業では、オンライン(Zoomなど)を使って、ものづくりの指導方法を、実技を交えて学び、その後、地域の子どもたちにものづくりを教えられる指導者の養成を目指します。家庭でオンラインができる情報環境をお持ちの方であれば、ご応募頂けます。
地域の子どもたちにものづくりを教える際、自主的に事業を企画し、自信をもって安全に指導できる指導力が身に付けられるように、次の6つの講座を開設します。
 ①基礎講座(子どもの発達・安全な道具操作)
 ②オンライン講座(Zoomの使い方)
 ③二つの専門講座(布加工と紙加工)
 ④指導案作成講座(指導方法)
 ⑤工場見学講座(コロナの感染拡大状況によっては中止の可能性あり)
 ⑥実地演習(8月予定のイベントで講師となって演習します)。
これらの講座を全て履修された方には修了証をお渡しします。修了後は、ものづくりチャレンジの実行委員会のメンバーとともに、地域で、ものづくり活動に取り組んで頂きます。なお、講座を担当する講師陣は、長年、地域の子どもたちと深くかかわり、教えてきた経験豊富な大学教員や小・中学校教員などです。分かりやすく丁寧をモットーに講義が展開されます。ホームページをご覧いただき、ご応募下さい。

ものづくりチャレンジで作った作品(ビー玉がのぼる不思議な階段)
ものづくりチャレンジで作った作品(ビー玉がのぼる不思議な階段)