文字サイズ:
 
事業種別
新規

第3回ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち(3年目)

提案者
団体
ものづくりチャレンジ実行委員会

作戦紹介

 子ども達にものづくりや科学技術の楽しさ、面白さ、奥深さ、そして大切さを伝えるために、地域住民、職人、企業人、教員、学生、生徒などが、自ら培ってきたものづくりの知識や技、考え方を出しあい、子ども達に体験する機会をつくろうと、2019年から始めた取り組みです。
 3回目の今回は、この取り組みを継続的に発展させていくため、ものづくり指導者の養成事業を行います。
 この取り組みを通じて、地域のものづくりの理解者の共同体(つながり)をつくり、地域の子ども達がより身近にものづくりや科学技術に触れられる環境づくりを目指します。

日時

2020年11月~2021年8月

場所

子どもセンターまあち

求める協力

提案者からのメッセージ

7月8日12時から、今年のものづくりチャレンジの申し込みを受け付けします!

取り組み3年目の今年は、ものづくり指導者養成事業を実施し、ものづくりの指導方法を、実技を交えて学び、その後、地域の子どもたちにものづくりを教えられる指導者の養成を行っています。
この講座の修了生が、ものづくりチャレンジの実行委員会のメンバーとともに、第3回モノづくりチャレンジ大作戦 in まあちでブースを受け持ちます。

今年のモノづくりチャレンジもオンラインで行いますが、オンラインの特性を活かして、日本各地の企業、大学、高専、工業高校、中学校、各種団体などが参加し、計24ブースを用意して、皆様のご参加をお待ちしております。

現在、次のサイトから申し込みを先着順で受付中。
https://sites.google.com/view/mmchallenge2021

この夏休み、学生やプロが教える「ものづくり」をご家庭で体験しよう!

➡︎第3回ものづくりチャレンジチラシ(PDF1.3MB)

ものづくりチャレンジで作った作品(ビー玉がのぼる不思議な階段)
ものづくりチャレンジで作った作品(ビー玉がのぼる不思議な階段)