文字サイズ:
お知らせ

市民の手でナラ枯れ対策をスタート

 全国的に被害が発生しているナラ枯れ(コナラやクヌギなどのブナ科のナラ類が枯れる現象)が、町田市内でも目立つようになってきており、その対策が必要になってきています。
 このナラ枯れの原因となる虫「カシノナガキクイムシ」を手作りトラップで捕獲して被害を少しでも防ごうと、忠生公園ボランティアの有志メンバーが取り組みを始めました。
 この捕獲手法を普及させオール町田でナラ枯れ対策を進められるよう、町田市がサポートし、まず市内の公園緑地の管理活動を行う「公益的活動団体」や「都市公園指定管理者」に声をかけ、3月25日(木)にナラ枯れ・カシナガ捕獲研修会を行います。

 この取り組みをPRするため、プレスリリースを行いました。

手作りトラップでナラ枯れの原因となる虫を捕獲
市民の手でナラ枯れ対策をスタート
3月25日(木)に研修会を開催

(PDF 614KB)

▶︎作戦ページ:ナラ枯れ・カシナガ捕獲大作戦from忠生公園