文字サイズ:
 
事業種別
新規

みんなの食堂をつくろう!大作戦

提案者
団体
みんなの食堂

作戦紹介

 元気高齢者が中心となって、子どもも保護者も高齢者も、いろいろな世代が一緒に食事を作り、一緒に食べるという、世代間の交流や高齢者の社会貢献ができる場「みんなの食堂」をつくろうと2020年から始まった取り組みです。
 ツクイデイサービス高ヶ坂のご協力のもと、高ヶ坂に「みんなの食堂」をオープンします。
 この「みんなの食堂」が高齢者の社会参加のきっかけや介護予防、健康づくりの取り組みの場となり、また、食を通じて子供や親世代、高齢者の交流を生み出す拠点・居場所になれたらと思います。

日時

2020年2月1日 ~ 2021年12月31日

場所

ツクイデイサービス高ヶ坂

求める協力

提案者からのメッセージ

みんなの食堂をつくろう!大作戦の提案者

次回の「みんなの食堂」は10月28日(金)を予定しています!

この活動は、2019年に高齢者支援センターが開催した介護予防教室がきっかけで、有志が集まり実現に向けて動き始めました。
場所を提供してくれたツクイデイサービス高ヶ坂をはじめ、子ども家庭支援センター、社会福祉協議会、高齢者支援センターなどの関係機関や地域の協力によって、ようやく実現のめどが立ちました。
ボランティアによる実施体制ができた今、コロナ禍により困難はまだありそうですが、さらに多くの団体や個人の支援を受けてこれを乗り越え、成功させたいと思います。

そんな『みんなの食堂』が、6月25日(金)にプレオープン。
プレオープン以降、コロナの影響で開催を中止していましたが、感染者数が減ってきたことから、10月28日(金)に開催予定です。
場所はツクイデイサービス高ヶ坂ではなく高ヶ坂第2アパート集会所となり、みんなで食事をとるのではなく食材の配布となります。