文字サイズ:
お知らせ

米1俵を作ろう!「バケツ稲1000杯チャレンジ」スタート

 町田市立総合体育館の休止中の噴水・水路で1俵(60kg)の米作りを目指す「バケツ稲1000杯チャレンジ」の3年目の取り組みが、6月1日から6日に行う田植えでスタートします。
 2019年の1年目は48kgと豊作でしたが、2年目は長梅雨と夏場の高温に加え害虫被害によって12kgの収穫となりました。
 今年も、昨年同様、新型コロナウイルス感染症対策として、参加者が「密」にならないように日程を分散し人数を制限する「ソーシャルディスタンス稲作」で実施します。

 この取り組みをPR支援するため、プレスリリースを行いました。

総合体育館でソーシャルディスタンス稲作
米1俵を作ろう!「バケツ稲1000杯チャレンジ」
6月1日(火)から6日(日)まで分散開催

(PDF 621KB)

▶︎作戦ページ:総合体育館で米作り ~バケツ稲1000杯チャレンジ~