文字サイズ:
 
事業種別
新規

まちだジョギングフェスタ 2021

提案者
団体
町田市陸上競技協会

作戦紹介

 コロナ禍によってスポーツの機会を失っているファミリーや一般の方を対象に、自然豊かな都立小山内裏公園(メイン会場)と尾根緑道を使ったジョギングの機会を提供し、心身の健康増進と、この地域の魅力を感じてもらいます。
 しっかりとコロナ対策をしたうえで、少人数のグループに分かれ、ランニングの専門家の指導や地元大学陸上部のサポートの元でランニングマナーを守りながらジョギングを楽しんでもらいます。

日時

2021年11月21日(日)※小雨決行

場所

都立小山内裏公園及び尾根緑道

求める協力

提案者からのメッセージ

「まちだジョギングフェスタ 2021」の提案者

11月21日に小山内裏公園と尾根緑道を使って、ジョギングイベントを開催します!

コロナ禍でスポーツをする環境やマナーも大きく変わりました。
そんな中でも、「スポーツを楽しんでもらいたい!」という想いから、町田市陸上競技協会が、リスタートランニングクラブ、地元ランニングクラブの協力を得て、自然豊かな小山内裏公園と旧戦車道路として知られる尾根緑道を活用したジョギングイベントの企画を立ち上げました。

6月13日(日)には、イベントに協力してくれる市内のランニングクラブである町田走友会や町田いだ天クラブのメンバーのほか、公園管理事務所職員の方に同行してもらい、メイン会場となる小山内裏公園芝生広場やジョギングコースとなる尾根緑道の下見を行いました。

7月17日(土)には、町田市を練習拠点の一つにしているリスタートランニングクラブ代表の石川哲行さんと、町田市立金井中出身で2016年リオデジャネイロ五輪女子10000mに出場された関根花観さんと一緒に、会場の確認をしてきました。
関根さんは、昨年末に競技生活を引退し、現在は保育士の資格を取るため専門学校で学びながら、子供たちへスポーツの楽しさを伝える活動をされていることから、この企画に加わっていただくことになりました。

長距離の元日本記録保持者でもあるリスタートの片岡純子さんにもすでに企画に加わっていただいていますので、関根さん、片岡さんのお二人から「走りのコツ」や「楽しみ方」を皆さんにお伝えしていただこうと思っています!

どうぞお楽しみに!

7月17日の会場確認時の一コマ
7月17日の会場確認時の一コマ