文字サイズ:
 
事業種別
新規

竹あかりの街”あいはら”

提案者
相原にぎわい創生プロジェクト

作戦紹介

 さがまちコンソーシアムの取り組み「相原魅力づくりコンテスト」で学生が提案したコンセプトを活かし、相原地域に多く自生する竹を用いて“竹灯籠をはじめとする竹のオブジェを、相原に関わり合いのある美術系大学生を含む地域の人々の共同作業で製作し、JR相原駅をはじめとして人の目に触れる各所に設置し、明りを灯します。これにより、地域住民や相原を訪れる人々に『竹あかりの街”あいはら” 』を印象付け、独自性のある賑わいつなげ、地域の活性化を図ります。

日時

2018年11月から

場所

当初は、相原駅周辺及び相原中央公園

求める協力

提案者からのメッセージ

製作中の竹のオブジェ

相原の「竹あかり」が小山へ! 7月29日から8月9日まで三ツ目山公園で点灯

3月30日からスタートした「竹あかり」の取り組みは、当初1ヶ月の予定でしたが、好評につき1ヶ月延長することとなりました。
補修等のため一時撤去しますが、7月には小山地域で点灯する予定です。
他の地域からもオファーを受けており、今後、町田中心部をはじめ様々なイベントに「相原の竹あかり」が出張し、イベントを盛り上げながら、相原の魅力を伝えていきます。

➡︎三ツ目山公園 七夕飾り・竹灯籠飾り チラシ(PDF 1.9MB)