文字サイズ:
 
事業種別
新規

『子どもたちのプログラミング学習を普及推進する』大作戦

提案者
団体
NPO法人アクティブSITA「ビスケットの会」

作戦紹介

 子どもたちがプログラミングの楽しさや可能性を体感し、主体性をもって対応する能力(リテラシー)を育くむことを目的に、ビジュアルプログラミング言語ビスケット(Viscuit)を使ったプログラミング学習の機会を子どもたちに提供していきます。
「親子プログラミング体験教室」を定期的に開催していきます。一緒に取り組んで下さる方、体験会実施受入れ先を募集します!

日時

2018年8月~

場所

せりがや会館、学童保育クラブ、まちとも、子どもセンター等

提案者からのメッセージ

プログラミング体験会の様子

沢山の子ども達にプログラミングの楽しさを伝えることができました!

「ビスケット(Viscuit)」のプログラミングは、描いた絵をメガネに入れることから始めます。ビスケットを使えば、子どもたちは楽しく遊びながら、プログラミングやコンピュータについて学ぶことができます。
この「ビスケット」のプログラミングを沢山の子ども達に体験してもらおうと、2018年から活動を始めました。
せりがや会館でのプログラミング教室や学童保育での出張体験会のほか、まちカフェ!などのイベントでの体験会を通して、これまで700人近くの子ども達にプログラミングの楽しさを伝えることができました
子ども達が喜び、楽しそうにプログラミングする姿が、活動の原動力になりました。

2018年のまちカフェ!の際に実施したビスケット体験会の様子はこちら




ビスケットでプログラミングした作品