文字サイズ:
 
事業種別
新規

さぁ、一緒に。南アフリカへ! ~ホストタウン“南アフリカ共和国”応援PJT~

提案者
団体

作戦紹介

 町田市は南アフリカ共和国のホストタウンとして、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、様々な交流を進めています。私たち玉川学園は、SGH指定校としてアフリカンスタディーズというプログラムで、2009年から南アフリカに実際に研修に行き、交流を深めてきました。今回はそんな私達が、南アフリカの文化を知ってもらうことを目的にブースを開きます。南アフリカの国旗の色のミサンガを作成してもらい、また伝統の民族衣装を着て写真を撮ってもらい“SNS映え”も狙うなど、多くの方に伝統や魅力に触れてもらい、南アフリカ共和国をPRします。

▷アフリカンスタディーズ
▷玉川学園SGHプログラム

日時

2018年12月2日

場所

町田市庁舎(まちカフェ!会場)

求める協力

提案者からのメッセージ

「さぁ、一緒に。南アフリカへ! ~ホストタウン“南アフリカ共和国”応援PJT~」の提案者

ホストタウン“南アフリカ共和国”を一緒に盛り上げましょう!

2020年のオリンピック・パラリンピックで町田市が南アフリカ共和国のホストタウンに決定しました!!
私たちが考えた企画で、親子、学生をはじめ様々な世代の方でも一緒に盛り上がれるイベントになっています。また、南アフリカの伝統衣装やアクセサリー作りも体験でき異文化を感じとれる素敵な機会となっています。
ぜひお越し下さい!